PAPA-Paccio.com

晩婚♂の暮らしを綴っています

DIY・1万円以下の【おしゃれ・すのこベッド】レビュー!

f:id:makosi725:20171204221543j:plain

僕はフローリングの部屋で、布団+布団用すのこ+クッションマットを敷いて寝ているのですが、それが冬になるとフローリングの底冷えがひどくてなかなか熟睡できない。なんとか冷えから逃れようと1万円以下の『すのこベッド』を購入。これがかなりイイ感じだったので、組み立て方と寝心地などをレビューしたいと思います。

フローリングに布団で寝ることの弊害

『とりあえず寝れればいい』という僕ですがフローリングに直接布団を敷くというこの寝方、実はあまり良くないらしい。

冷え

冬はフローリングの冷たさをモロに感じます。体を冷やすことは健康によくありませんし、なにしろ寒くてよく寝れません。

床のホコリ

どうも床から30cmぐらいまでの高さにホコリがよく舞うようです。なので床に布団を敷いて寝ると、ちょうど顔の付近にほこりが漂ってるかんじになり、過敏な人にはアレルギーの原因にもなります。

湿気が溜まりやすい、万年床なら尚更

汗は睡眠中でも200ml~500mlかくと言われています。僕も一応布団用の『すのこ』は敷いていたのですが、ほぼ万年床になっていて湿気対策としては不十分でした。

【すのこベッド】のメリット

まず上記3つの問題が全て解決出来ます。寝る位置が高くなる、それだけで冷えとホコリの影響を受けにくくなり、更に湿気・カビ対策としても万年床に比べると十分効果があるでしょう。そしてベッド下が収納スペースになる 。これは収納が少ない我が家にはとてもプラスです。

僕が選んだ【すのこベッド】はこちら

デザイン

これが北欧風というのでしょうか? 布団を敷くすのこ部分の幅が薄くとてもスッキリ見えます。う~んカッコイイ! 僕的にはこのベッドを購入する大きなポイントになりました

価格の安さ

僕はベッドにコダワリがなく、後にベッドを使わなくなる可能性も考えられるので価格は出来るだけ安い方がいい。このベッドは2017年11月に楽天で7,777円(税込、送料無料)で購入。

組み立てから完成まで!

before.futon

BEFORE

今までは写真のようにフローリングにクッションマット、布団用のすのこ、マットレス×2枚、敷き布団、という仕様で寝ていました。だいぶ暖かそうに見えますがこれくらいじゃフローリングの冷気はシャットダウンできませんでした。しかし今日からベッドで寝れるから寒くないハズ。

梱包されて到着したベッドの写真

到着したベッド

注文してから5日で自宅に到着。デカイ! 玄関いっぱいの大きさです。
女性だと1人じゃ運べませんね。僕も玄関で箱から出して2階へ持っていくことに。

f:id:makosi725:20171204001416j:plain
箱から出して並べて見るといい感じです!
今回僕は『シングルサイズ』、カラーはホワイト、ナチュラル、ブラウンから『ナチュラル』を選択しました。

f:id:makosi725:20171204001814j:plain
全パーツ。
この状態のときに雑巾で軽く拭いておくとイイです。

f:id:makosi725:20171204221255j:plain

大きな『すのこ』2枚を細長い板で連結します。

f:id:makosi725:20171204221421j:plain

脚はネジ式なのでカンタン。キズ防止のフェルトがあらかじめついています。

complete

組み立て完了!

f:id:makosi725:20171204222307j:plain
ひっくり返せば出来上がり。
四隅はぶつかっても痛くないように角が面取りされています。

after.futon

AFTER

布団を敷いて寝る準備が出来ました。
これでフローリングの底冷えは解消できるハズ!

まとめ

組み立て易さ

大きいので移動は大変ですが、女性でもひっくり返せるかと思います。組み立て自体はとてもカンタン。設置まで考えるとノンビリやって30分ぐらいで完成しました。

ガタツキ、軋み

『すのこ』で1万円以下だし多少ギシギシいうのしょうがないと思っていたのですが、以外に? しません。3歳の子供がボヨンボヨン飛び跳ねても壊れそうな気配もなく大丈夫。作りはしっかりしています。

寝心地

ギシギシ音も少なく、底冷えからも解放され、フローリングに直接寝ていたときより確実に睡眠の質は向上しました。

ということで低価格でデザインもよく、作りもしっかりしていてかなり満足。「今年買ってよかったもの」の1つです。