PAPA-Paccio.com

晩婚♂の暮らしを綴っています

激辛インスタントラーメン【辛ラーメン】を食べた感想!クセになるスープとモチモチ麺

f:id:makosi725:20191027174104j:plain

長い間更新してませんでしたが、ひさしぶりに記事を書きました。
最近カゼ気味だったので、なにか元気になる食べものはないかといろいろ探したところ、みつけたのがこちらのインスタントラーメン【辛ラーメン】!
今回は、うまからっ!【辛ラーメン】についてレビューしたいと思います。

実際に食べた感想は、辛さと濃厚な旨味が絡み合うスープは辛いのが少しニガテな僕も、何度も飲みたくなるほどの美味さ。
うまからっ!に嘘偽りはありませんでした。

それでは、レビューしていきたいと思います。

辛ラーメンとは

 

個人的にあまりなじみのないパッケージなのですが、パッと見で韓国のラーメンであることがわかります。発売されたのは1986年でそのときは韓国で辛味旋風を巻き起こしたのだとか。

袋のデザインが『うまからっ!』の文字と、辛さを連想させる『赤』が印象的。ただ辛いだけじゃないゼ!というのが伝わってきます。

また『cookpad』でもレシピを公開中、食べ方にもいろんなアレンジがあるようです。

袋のアップの写真

原材料

原材料が記載されている袋の写真

原材料

麺のアップの写真

麺は油揚げめんの太麺です。しかしこの麺、ふつうのインスタントラーメンの麺かと思いきやそうでもないらしく『麺線』というようです。

特殊な方法で作られた楕円形の麺線によるなめらかな口当たり、特別に配合した高級麺用の小麦粉を使用したコシのある麺を特徴とした製品です。

引用元:株式会社 農心ジャパンHP

かやく

かやくの写真

かやく

かやくの中身は・・・

  • チンゲンサイ
  • しいたけ
  • 味付大豆蛋白
  • にんじん
  • ねぎ
  • 唐辛子フレーク

赤いのが唐辛子フレークのようで、茶色のかたまりが味付大豆蛋白?。
辛そうな雰囲気です。

スープ

粉末スープの写真

粉末スープ

粉末スープは独自にアレンジしたオリジナルスパイス。色が辛そう(笑)。

カロリー

カロリーが記載されている袋の写真

カロリー

調理

調理中の写真

かやく投入

水550mlで4分30秒程煮込みます。

粉末スープを入れて煮込んでいる写真

煮込み中

同時に粉末スープも入れて煮込みます。袋裏面にも書いてあるのですが【辛ラーメン】は煮込むから美味しい!

味の感想

完成したラーメンの写真

麺の食感はモチモチッとしています。これが『麺線』なのか? 日本のインスタラーメンにはない食感です。

かやく

かやくの写真

かやく

かやく(野菜)の写真

かやく

かやくの量はごく多くもなく少なくもなくチンゲンサイが辛いラーメンであることと韓国らしさを出しています。

スープ

スープの写真

スープ

スープは辛いです!しかしこの独自にアレンジしたオリジナルスパイスがとてもコクがあって何杯も飲みたくなります。

さいごに

袋裏の写真
辛いものはあまり得意ではないのですが、もちもち食感の麺に「うまからっ!」なスープがほどよく絡んで何度も口に運びたくなる味でした。

辛さの度合いは、苦手な僕からするとかなり辛い味つけですが食べられないほどではありません。

まだ一度も口にしていない人は、見かけたら食べてみて下さいね。