PAPA-paccio life

晩婚パパの育児・アソビ・雑記

40代で【自律神経失調症】と診断!僕の症状9つの解説と今後について

スポンサーリンク

自律神経失調症に苦しむ男性の写真
自律神経失調症という病名がありますが、先日僕も自律神経失調症と診断されました。

その症状のせいで仕事にも支障が出てしまい、急遽配置転換となり給料もダウンすることに・・・。妻子・住宅ローンありの身なのでかなりの痛手です。

自律神経失調症といっても現れる症状は人それぞれで、僕の場合も中々この病名にはたどり着きませんでした。

今回は同じような症状で悩んでいる人へ、僕の自律神経失調症の症状をお伝えしますのでぜひ参考にして下さい。

自律神経失調症とは?

こんにちは、先日【自律神経失調症】と診断されたタラふく(@makosi7251 )です。

僕の場合、約1年前に部署移動をしてから慌ただしい毎日が続き、さらに険悪な職場の人間関係から心身ともに荒みきっていました。毎日のように続く頭痛に悩まされ、仕事の集中力もガタ落ち・・・。

そんなある日、仕事中に自分で書いたメモの内容を思い出せないということがありました。さすがにこれはヤバイと自分で自分のことが怖くなり、頭痛薬をもらっている病院で診断してもらったところ、【自律神経失調症】と診断されました。

やはり精神的なモノかと納得しましたが、受けたショックも大きいです。


一般的な自律神経失調症の症状は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって頭痛、動悸、息切れ、めまい、のぼせ、冷え、吐き気、便秘、下痢などさまざまな症状が現れ、普通の生活を送ることが困難になることです。

僕に現れた症状9つを解説

1,頭痛

元々片頭痛持ちなのですが、今年に入ってから毎日頭痛がしていました。
そんな状態のまま、半年ほど頭痛薬でしのいでいましたがあまり効き目がないありません。

そこで昔頸椎症といわれた事があったので、頭痛の原因は首ではないかと整形外科へ行ってみたのですが特に異常なし。頭痛の原因は首ではありませんでした。

2.首・肩こり

首・肩こりの男性の写真
首と肩こりも症状としてありました。こちらも整形外科で診察しましたが異常なし。

嫁に言わせると今までで1番カタイ! 指が食い込まん! くらいだそうです

3.音過敏

急に大きな音がしたりするとそれだけで頭痛になりました。食器の重なる音とか高音が苦手で、特に大きな音にはビクッとなってました。(過剰にびっくりするのは、自律神経失調症の症状のひとつ)

4.光過敏

太陽の光とかまぶしいものも苦手、そのときは老眼になったからと思ってました。
サングラスかけてるおじいちゃん・おばあちゃん見かけませんか? 僕もてっきっりそう思ってサングラスかけてました(^_^;)


しかし自律神経失調症になると、瞳孔の動きを上手く調整出来なくなることからこうなるそうです。

5.味覚過敏

もう頭痛が毎日続いてしんどい時、たまたま飲んだスポーツドリンクの甘味を感じた瞬間頭痛が悪化したときがありました。この頭痛の原因は甘味料のせい? と思いしばらく甘味料絶ちしたときも。かなりツライ時期でした

6.動悸・息切れ

【自律神経失調症】と診断される少し前に、会社で後輩と喋っていたとき心臓がとつぜんバクバクしました。症状はすぐ治まりましたが数日後、息が吸えないのか息を吐ききれないのか、酸欠の魚のような症状がでました。

7.睡眠の質の悪化

まったく眠れないわけではないのですが、夜中に目を覚ます・目覚まし時計のアラームの前に目を覚ますなど、ぐっすり眠れることが少なくなっていました。

8.頭の回転が悪くなる

ここから自分でもいよいよ危ないなと感じてきました。頭の中でいろんなことが次から次へと浮かんできて考えがまったく整理できません。仕事の効率もどんどん悪くなりまったく捗りませんでした。

9.記憶力の低下

そのときはいつものように? 職場の人間関係で一悶着あり、僕もかなり動揺していたせいか、仕事で書いたメモを見て内容をまったく憶えてないないことがありました。

このとき、もう自分のことがコントロール出来ないと判断して僕から上司へ報告しました。

まとめ

横断歩道を歩く人達の暗い雰囲気の写真
【自律神経失調症】は病名ではないのですが、いざ自分がなってしまうとこんなに苦しいものなのかと実感しています。また今後、他の病名に発展しないかという不安もあります。

原因としては部署移動による仕事量の増加人間関係によるストレスそれに対する自分の考え方・・・。

今後について【転職】も考えますが、人間関係の悩みはどこへ転職しても無くなることはありません。それよりも、良い機会なので自分の考え方・思考のクセなど新たに考え直した方がいいと思っています。(まわりからも言われてる)

また、むかしからの片頭痛は自律神経の影響だったのかもしれません。
というのも、今回処方されている薬でかなり頭痛・音過敏・光過敏の頻度が減ったかrです。

僕はかなり頭痛に悩まされてきて、頭痛外来にも行きましたがなかなか改善されず、自律神経のバランスを整えていくことで頭痛も軽減するのではないかと思っています。

もし違う他の症状で悩んでいる人は、自律神経のバランスが崩れていないかぜひ検討してみて下さい。

www.papa-paccio.com