PAPA-paccio’s blog

晩婚パパの育児・アソビ・雑記

f:id:makosi725:20170929222722j:plain

パパが選んだ妊娠・出産・お金の不安が吹き飛ぶコミック・エッセイ11選

f:id:makosi725:20170907221809j:plain今回は晩婚パパである僕から『育児コミック・エッセイ』の紹介です
どれも妊娠~出産のとき、気分転換にと2人で読みまくっていたモノばかり
お笑いから感動、そして重要なお金のハナシなどどれも盛りだくさん
そんな本を11冊選びました。ぜひどうぞ!

オカアチャン1年生ートリペと2

 オカアチャン1年生―トリペと2  

トリペとシリーズ第2弾
作者は『リラックマ』のコンドウアキさん
1巻については当サイトでも記事にさせて頂きました

 今回はトリペ(子どもの名前)が1歳の誕生日を迎えるまでのハナシです
この時期は親としていろんなコトに悩む時期
そりゃ、親も子もお互い全部がハジメテだらけ、しかたがない
そんな日常がたのしく描かれていて、読むたびに育児の大変さも楽しいものへと思
るようになっていきます

マジ、おススメ

ママはテンパリスト

作者の愛息・ごっちゃんの成長ぶり(作者曰く“ごっちゃんのクソばか行動”など)が描かれている。キャッチコピーは「すいません 育児ナメてました」。

ママはテンパリスト - Wikipedia

子育てマンガの定番
作者はドラマ『東京タラレバ娘』の東村アキコさん
主人公の男の子『ごっちゃん』がスゴすぎる
うちは女の子だったので、男の子だったらこんなにも大変なのかと恐れ戦きました
おっぱいへの執着心がハンパねぇー!

 

あかちゃんのドレイ。(1)

あかちゃんのドレイ。(1) (ワイドKC Kiss)  

漫画家兼主婦のピロミは、待望の赤ちゃんを授かった。バラ色の育児ライフを夢見るピロミであったが、そこに待ち受けていたのは、「母親は赤ちゃんのドレイにすぎない」という過酷な現実であった…。

あかちゃんのドレイ。 - Wikipedia

作者は大久保ヒロミさん
実はこのマンガを描く前、ほぼ漫画家をやめようと思もっていたそうで・・・
しかし、ひょんなことから出産エッセイの話がきていつのまにか連載、単行本へと続いていったそうです
なまえは『ヒヨ子』ちゃん。マンガの中ではなかなか鋭い目つきですが、笑うとカワイイ

ごんたイズム 子育てバトル365日

 
作者はカツヤマケイコさん
ごんた【権太】・・・いたずらで手におえない子供という意味らしい
名前は柊太(しゅうた)くんです。個人的にこの『柊』という字がお気に入り
この子もワンパクだけど、怒られると『おかあちゃん、だいすき』・・・って既に女心をつかむ術を身につけてるプレイボーイな子

 

‘笑う’育児のすすめ 2歳~6歳編


作者の大葉ナナコさんは『一般財団法人ベビー&バースフレンドリー財団代表理事』をなさっている社会企業家というお方

大葉ナナコ - Wikipedia

 

『大葉流、笑う育児のヒケツ』がマンガと文章半々くらいの割合で紹介されてます
ギャグ漫画ではないですが、とても読みやすい育児書というカンジ
『“つ”がつくまではひざの上』という言葉は知らなかったな~

こうしてキミは育つのだ

作者は小丸ナリコさん、お子さんは『きー助』という男の子
生まれて間もない頃、不眠と夫の失業に悩まされてホントに辛かったと・・・
かなりハードな経験されてます
『もし自分の子供が殺人なんかの疑いをかけられた時、たとえ周りの人間全員が疑ったとしても、自分だけは子供を信じてあげる、そういう親子関係を作りなさい』と助産婦さんに言われた言葉が強く残っているそうです
 

誰も教えてくれないお金の話

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)  
 
この本は妊娠・出産・育児・働くママに関する『お金』のハナシ。めっちゃ重要
手続きや知らないと損するコト、さらにお金がないと子育てできないのか?という突っ込んだハナシまで
そんなコトを4人のママを例に、そして最後は『お金』との付き合い方まで書いてあります
お金の不安は常につきまといますから、この本も外せません!
 

ご出産! (ゴマ文庫 まるごと体験コミック 1)


ご出産! (ゴマ文庫 まるごと体験コミック 1)  
 
13人のママ作家さんの出産ストーリーで構成されていて、出産というイベントはヒトそれぞれ違うんだな~というのがとても分かります
1つの話が短いので、ささーっと読むのにはイイですね
どれもリアルに描かれてます
 

子育てたんたん(1)

 
子育てたんたん(1) (ワイドKC BE LOVE)  
 
作者は南国ばななさん
BL漫画家として人気を博す南国ばななさんが出産! 
突如襲ってきたワケのわからない感情。
「自分でもわかんないんだけどあなたの子供欲しくって」とプロポーズ?して結婚。
そのまま順調に妊娠。そして、生まれたのが「たんたん」。
 サブタイトルが『愛と妄想のヲタ育児日記』
 お宮参りの記念写真のハナシは、ウチも同じようなことになりました
子供ビジネスはおそろしい
ところでBLとはなんぞ?
 

ダーリンは外国人 with BABY

 
ダーリンは外国人 with BABY  
作者は小栗 左多里,トニー・ラズロ
男の子のなまえは『トニーニョ』
親のどちらかが外国の人だと、子供には『何語ではなそう?』か考えますよね
この本ではママが英語を勉強することになって、少し大変そう
悩みはそれぞれ違うもんですね
 

はじめて赤ちゃん

はじめての妊娠・出産・子育ては楽しさいっぱい…だけど恐怖もいっぱい…!? エッセイまんが史上初(?)、男目線のリアル育児日記!!
作者は阿部 潤さん
お子さんは『そのちゃん』という女の子
父親的には将来『アヴリル・ラヴィーン』になってもらいたいらしい?
若いパパさんだね
パパが作者なので、今まで紹介してきた本とはカンジがちがいます
どういうふうに? パパ目線 (^_^;)
 

まとめ

ここまで読んで頂いた方、大変ありがとうございます
これらを読めば不安も和らぎ、知識も増えて一石二鳥
かなり古めなラインナップですが、僕が自信をもっておススメできる本ばかり
他にも探せばたくさんあるので『育児コミック・エッセイ』読んでみて下さい