読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマイハ氣カラナル

健康・暮らし・音楽・つぶやき・・・ブログ

どの会社にも社畜はいるもんだ。

 f:id:makosi725:20161218000316j:plain

もうだいぶん前から「ブラック企業」「サービス残業」「社畜」なんて言葉が世間に嫌というほど出回っているのに、働き方や会社との関わり方をぜーんぜん考えない人、まだまだ沢山いるのかもしれませんね。

そういう僕も前職ではがっつり「社畜」で。

「今月売上悪いから残業カットな。目標いかんのに残業代出るわけないやろ。」

当時は若かったせいか素直に

「俺らのがんばりが足りんかったし、しゃーないか。」

と本当に思って・・・ないわ。・・・自分に言い聞かせてたりとか。

会社の先輩からもそういう風に言われてたし、社会に出て働くとは、世間とはそういうものだと教え込まれていて。当然有給休暇とかほとんど気にした事もないし、純粋だったんでしょうか。

今と違って当時は給料もまあまあ良く、そのうち役職なんかついた頃には社畜っぷりは増すばかり。

でも、そんな働き方がどんどんつらくなっていきます。ノルマに追われ、会議ではボロクソに言われ・・・。同期でやめていく者もチラホラ出始めて。自分でもこんな働き方はオカシイと気付き始め、それからはこれ以上役職が上がらないように全力で拒否してました。それは今も同じです。(*2歳の子持ちの大黒柱の思想です。)

やはり中間管理職はすごいストレスです。当時の上司で辞めていった人や体調崩して入院した人を見てきたせいか、出世とかに対してぜんぜん興味がなくなりました。

 

だいたいこういう経験をすると当然、働き方・生き方が変わっていくもんだと自分は思うのですが、それでも社畜感全開な人はまだまだいます。

今の会社にも休憩昼飯そこそこに、サービス残業をこなし上司に愛想笑い、納期に余裕のある仕事を全力アピールして結果ミスをする。そしてサビ残増える。つらくなって部下にパワハラで憂さ晴らし・・・。

もう、手におえない負の連鎖が繰り広げられています。

 

この人を見て感じるのですが、完全に自分に自信がない。自己肯定感が低すぎるんじゃないかと。会社にしがみつきすぎです。

 

makosi.hatenablog.com

 

何回かその人と喋ったことがあるんですが、「これは自分の性格やから。」とわかっているけどどうしようもない、って感じでした。

いろいろ考えないといけない事から、目をそらしているようにも思えます。

あと「責任感」とか「立場」とかそういう言葉を巧み使って操られているようにも見えます。

なんと、その上司も「社畜」でした。

親玉社畜が子社畜をいじめて、子社畜はその下を・・・。

なんだかどこの職場でもまだまだこんな感じなのかもしれませんね。

この人達もはやくこんな働き方から抜け出せばいいのに。

自分も「社畜」からは結構離れられたのですが、次のステップにはまだまだです。

ポジティブ思考で前向きに生きねばネ。

 

しかしコシャチクって言いにくいなぁ~。

 

それでは!

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー