読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマイハ氣カラナル

健康・暮らし・音楽・つぶやき・・・ブログ

またNSAID潰瘍になったかも。

NSAID潰瘍

こんにちは、makosiです。胃潰瘍という病気はみなさん知っているかと思われますが、NSAID潰瘍」はご存じでしょうか?

ステロイド系消炎鎮痛薬(痛み止めの薬)の副作用で胃に粘膜障害がおこり、それが原因で胃潰瘍へと発展したのがNSAID潰瘍です。

僕もこの病気に2年ほど前になりました。その時胃カメラの検査をしたのですが、僕の潰瘍の状態を見てその医師は「痛み止め飲んどる?」と聞いてきました。僕は片頭痛持ちなのでしょっちゅう痛み止めを飲んでる事を告げると、「この潰瘍の跡は痛み止めが原因やね。」という事でした。NSAID潰瘍はどうも、傷痕が独特で分かりやすいのかもしれませんね。

それからは片頭痛の薬を別のものに変え、胃カメラの検査を定期的にしてNSAID潰瘍は再発していなかったのですが、先日某ファストフードを家族で食べに行ったそのあと、しばらくしてとても強い眠気が・・・。そしてとても強い倦怠感が襲ってきました。胃もムカムカして吐き気も少しあります。

「あぁ、またなったかな~。」と思ったんですが、それには心当たりがありました。

2週間ぐらい前に片頭痛がして、そのときは家に置いてあった市販の鎮痛剤を飲んでしまい、3回ぐらい服用してなんだか胃の調子が悪くなったような気がしたので、そこで市販薬の服用はやめたのですが、きっとソレでしょう(^_^;)

 そして誓いました。もう2度と、いやなるべく市販薬に手を出すのはやめよう。「PREMIUE」とかって書いてあるから大丈夫、胃にやさしいはずって勝手に変な解釈をするのはヤメようと・・。

 

で、今更かなり手遅れですが、箱の横の説明書きをよく読んでみたいと思います・・・。

次の人は服用しないでください、のところに書いてありました。胃、十二指腸潰瘍にかかったことのある人。と・・・。(-_-;)

・・・「PREMIUE」ってけっして胃にやさしいわけじゃないんですね。どうも僕が勝手に「PREMIUE」の英語表記に踊らされていただけのようです。

というわけで、後日会社を休んで近くの総合病院へ診察に行ったのですが、結果を先に報告すると胃潰瘍にはなっていませんでした。ただ所々荒れているところがやはりありました。

ステロイド系消炎鎮痛薬(痛み止めの薬)ですが、痛いところがあるからとむやみに使用すると、僕のようにもっと痛い目に合う事にまります。

本当の痛みの原因はどこにあるのか?カラダの不調の本当の原因はドコから来ているのか?

それを解決することがとても重要な事だと思っています。僕はやはりそれぞれ個人のいろんな事に対する考え方、仕事や人間関係、社会との関わり方も一つの要因なのかなと思います。やはり「ヤマイハ氣カラ」です。

どうしてもシンドイ時は薬に頼ってもいいと思うのですが、副作用があるかも!ということを忘れないで、薬とは上手く付き合って快適ライフを目指しましょう!

・・・・え~と、自分のことです(-"-)

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー