PAPA-paccio’s blog

晩婚パパの育児・アソビ・雑記

f:id:makosi725:20170802221231j:plain

『子育てハッピーアドバイス』で学んだ、高い自己肯定感は人生の『基礎』!

f:id:2017.0.708.自己肯定感.子供

こんにちは、makosi です

先日、お気に入りのブロガーさんの記事でとても共感したものがありまして、ここでもその事について触れてみようかなと、

それは『自己肯定感』

 

その記事では「自己評価」の事について書いてあったのですが、僕は同じ様な意味の言葉で「自己肯定感」という言葉をその時思い出しました。

 

言葉の意味はわかるけど、あんまり深く考えた事がないな~という人も結構いるかと思います。みなさんは自分の自己肯定感が、高いのか低いのか考えた事があるでしょうか・・・?

 

『自己肯定感』を考えることになったキッカケ

僕がこの言葉の意味を改めて考えさせられたのは、子供が生まれる前にめちゃくちゃ不安で出産・育児の事を色々情報収集している時に読んだ

『子育てハッピーアドバイス』 という本の中にはこう書いてありました。

 

「幸せな人生を送るために、いちばん大切なことは、自己肯定感です・・・と

 

何冊か読んだ本にもこんな切り口で始まる子育ての本はなく、とても新鮮に感じた事を憶えています。

 

この自己肯定感、今の日本の子供たちは決して高くないという事がいろんな調査であらわれているそうで、日・米・中・韓4か国の比較調査で

「私は価値のある人間だと思う」と答えた高校生の割合は、

米 89.1%、 中 87.7%、 韓 75.1%、

に対して、日本は 36.1% !!

 

う~ん、こんなに違うとは・・・

でもなんとなくわかる気がします

 

 自分はどうなのか?

子育てで大事なのは分かったけど、親のほうはどうなんだろう?

自分の自己肯定感はどうなんだと、改めて自問自答してみたところ・・・

「低い」・・・でした

しかも自慢できるほどに低かった。(^_^;)

今まで生きてきた中での行動・決断・思考など、ほとんど低い自己肯定感を補うものだったんじゃないかと思うくらいに・・・。

「ナンテコッタ・・・」

改めて自覚するとへこみましたね~

 

で時間が経って少し冷静になると、今までいろいろあった自分自身の問題もスッキリとわかってきた様な気もします

これまで感じてきた『生きづらさ』とかもだいたい理解できたかな?

 

お気に入りのブロガーさんは記事の中で

「自分の自分に対する評価が高い」

と書いてあったのですがウラヤマシイ限り

世間の矛盾にも、はっきりとした自分の考えがありとても尊敬できます。

 まとめ

自己肯定感の事をあんまり考えた事ないな~という方は、興味があればゆっくり自問自答してみてはいかがでしょう?

低いままだと『常に自信がなく、そのままではツライいので、高くする事だけ』を考える毎日に気付かないうちになっているかもしれません

よーく見ると回りにも自己肯定感の低い人・・・結構いませんか?

お金・出世・車・ブランド品などで低い自己肯定感を補っている人

また他人を下に見る事で自分を上げている人など・・・

 

自分でもちょっと前までは低かったな~と本当に思います。

でも、この事に気付いてからは色々考えたり、調べたりして少しづつですが高くなってきました

気付くだけでも全然ちがいますよ

なにより低い自己肯定感を補う日々じゃないので、普段の生活の質もどんどん変わってきました

やはり、しっかりとした高い自己肯定感は

人生の基礎』のようなものだと僕は思います。

ゼッタイ高いほうがイイですよ!。

 

それではまた、よろしくお願いします。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

スポンサーリンク
>